東北新幹線 使用 主力 列車

東北新幹線で使用されている主力の列車

東北新幹線には数多くの運行が走っており、その列車愛称の数よりも更に多くの車両が走るものとなっています。
東北新幹線開業当初から現在でも主力として運行している車両もあり、これが200系車両になります。

こちらは「やまびこ」そして「なすの」で使用されている車両で、元々はグリーンカラーのストライプを纏った車両として特徴的、そして東北新幹線の主力として走っていたものですが、現在は、青と緑のストライプを纏っていて、その印象は変わりました。また時折、従来のカラーである緑色のストライプの新幹線を見る事もあります。

E2系は、JR東日本側としても最大主力として走らせている、東北新幹線の主力車両になります。これは「はやて」の車両として知られているものですが、「やまびこ」そして「なすの」でも用いられている車両になります。

E2系車両は、長野新幹線でも使われるものとなっており、赤い帯と、そよ風を意識しているというエンブレムが特徴的、そして白が基調となっているボディの新幹線は、東北新幹線では最も良く知られているものとなっており、雪や勾配に強い新幹線となっており、寒冷地方でも安定して時速200kmのスピードを出せる等、東北新幹線としてふさわしい車両になっています。