東北新幹線 大型車両Max

東北新幹線の大型車両Max

東北新幹線には新型車両が続々と導入されるものとなっており、様々な姿を見る事ができるようになっています。

E4系新幹線電車は世界最大級の大きさを持つ新幹線で、全車両2階建て車両、そして「Max」と呼ばれる愛称が付けられている新幹線になります。

そのような巨大な姿をしていながらも、最高速度は240kmもの速度を出す事ができるようになっており、8両編成で、定員は817人。そして、2本連結をする事によって、16両の定員が1634人と言う人数になり、これは高速車両としては世界最大級のものとなっています。何故ここまで大型の新幹線が使われる事になったかと言いますと、これは通勤客需要を見込んでの事になります。

通勤客が多いとされている、「やまびこ」そして「なすの」にて用いられている大型の車両となっており、実際に毎日多くの通勤乗客を乗せて運行している新幹線となりました。大型の車両ですから、十分すぎるほどに乗客を運ぶ事ができると思われそうなのですが、実際のところは、毎朝通勤ラッシュと呼ばれるものがあって、新幹線であろうと混雑をすると言われています。

また、3×3列の座席車両があるのも、このE4系の新幹線のみとなっているのです。
E4系は実に多くの乗客を乗せる事ができる新幹線として定評があるのです。