はやぶさ グランクラス

はやぶさのグランクラス

E5系新幹線こと、はやぶさに備え付けられた設備の一つとして、グランクラスと呼ばれる、飛行機のファーストクラスにも似た設備があります。

JR東日本が提供している旅客列車の中でも普通車に比べて乗客一人当たりの専有面積は広いものとなっており、それこそ、ファーストクラス級のサービスを提供してくれるとして話題になりました。

このE5系新幹線の投入に合わせて、従来のグリーン車よりも上位に位置する形として、スーパーグリーン車と呼ばれるものの発表がされていましたが、その正式名称はグランクラスと呼ばれるものになったのです。

そのコンセプトは、特別な旅のひと時をあなたにというデザインのコンセプトがあり、このグランクラスの料金は、より上位クラスに位置するものとなっているために、グランクラス料金と呼ばれる、従来のグリーン車よりも更に割高な料金を払わなければならないものとなっているのです。

グランクラスの車両は、頭文字Gをかたどった大きなマークが車両で入り口横にあるのが特徴です。車両設備はシートピッチが広くなっており、専任のアテンダントが乗務。

沿線の素材を使った弁当やドリンクなどを提供してくれるようになっています。

これは今までの新幹線にはなかった、あたかも飛行機のようなサービスと言えるでしょう。

≪オススメサイト≫
はやぶさのグランクラスがあるように、骨董品の買取りにもクラスがあります。

山口 市松人形買取りといった買取り店は、高いクラスを維持し、高額買取りを行っているそうです。

是非一度ご覧ください。