東北新幹線 沿線都市 福島

東北新幹線の沿線都市、福島

東京からは東北新幹線で1時間ほど。福島に達します。
福島は、福島県の中心都市として機能をしており、東北新幹線でのアクセスは、やまびこに乗る事になります。はやて、はやぶさは停車をしないものとなっていますのでこれには注意するようにしましょう。

福島は通勤、通学圏、または小売商圏などを中心として、かなり大規模な福島都市圏が形成されるものとなっています。デパートや大型チェーン店などがありますが、最近では、年の郊外化がすすんでいるために、地元商店街もさびれてきてしまっているのだとか。

一方で、東北新幹線の先の都市である仙台市との関係は、密接になって来ていると言われており、東北新幹線、在来線を利用する事によって、仙台にまで通勤をしている人も多いのです。福島の市内には、飯坂温泉をはじめとした温泉が幾つもあり、温泉を楽しむ事もできるようになっています。また、桃や梨、りんごやさくらんぼなどといった、果樹の栽培が盛んな事もあり、フルーツラインと呼ばれるところもあります。

このような姿をしている為、果樹王国という名前を持つ事でも知られています。
ちなみに福島県内で人口が最も多いのはいわき市であり、中心になる福島市は県内で第3位となっているのです。